モーターを取り外す簡単な手順

2019-06-14

モーターを修理するとき、モーターを分解することがしばしば必要です。不適切に取り外すと、モーターを損傷することがあります。したがって、モータの保守要員は、モータを正しく分解して組み立てるための技術を習得する必要があります。モーターを分解するときは、次の手順に従ってください。

1すべての外部配線を外し、各線の端、特に極性の端(DCモータ)に印を付けます。

2プーリまたはカップリングを取り外し、カップリングとシャフトの間の距離を記録します。 3整流子側のエンドカバーとベアリングキャップのネジを外し、エンドキャップを開く。

4整流子のサイドカバーの換気窓を開き、ブラシをブラシホルダーから取り出し、ブラシバーへの接続を外して印を付けます。

5整流子のサイドカバーを取り外す前に、エンドカバーとベースの接合部に印を付けてからボードにパッドをし、エンドキャップをベースとベアリングからゆっくり外すためにエンドキャップの端を均等に叩いてください。外輪。ブラシホルダーの位置をマークして、ブラシホルダーを取り外します。

6整流子を清潔に保ち、衝撃を避けるために、整流子を厚い紙または布で包みます。

7シャフトの延長側のエンドキャップネジを外し、アーマチュアをエンドキャップと一緒にステータコアから引き抜きます。運転中は電機子巻線を傷つけないように注意してください。

8ベアリングを交換するには、シャフト延長側のベアリングネジを外し、ベアリングカバー、エンドカバー、ベアリングを取り外します。

9取り外した部品はすべて、紛失を防ぎ、組み立てを容易にするために、分解した順序で保管してください。